兵庫県丹波篠山市 丹波篠山 ペット同伴可 露天風呂付 一棟貸しの宿

館内施設

  • HOME »
  • 館内施設

リビング

樹齢100年~200年のカナダで選りすぐられた平均口径30㎝以上のレッドシダーのハンドカットログによって構成され、囲炉裏コーナーを含めると8×8m(64㎡=41畳)、最大7mはある吹抜けの大空間に2枚ある天窓と、上部にある南向きの巨大なガラス張りの妻壁から四季の光が降り注ぐ空間に、樹齢100年以上、年代物レッドシダー無垢材1枚からカットした手作りの2.4m×0.85mの大テーブルをはじめ、レジェンシーの薪ストーブ、大型ソファ、往年の名機ヤマハNS-690Ⅲ(スピーカー)を中心としたオーディオ、観葉植物などが置かれた空間がまずお客様を迎えます。それと、まず部屋に入って目を引くのが、視線を2階へと誘う光沢のある巨大な螺旋階段。当初、ログビルダーが作った螺旋階段の出来に満足できずに、オーナーが自ら設計図を書き直し、知人に作らせたといういわくつきの螺旋階段です。

ログハウスは、構造上の理由で開口部が大きく取りにくいため、暗い印象を持つことが多いのですが、この2枚の天窓と吹抜け部に大きく開かれたガラスの妻壁、大きめの窓、ガラスドアなどによって、非常に明るく開放的な印象を与えています。2階部分をオープンスペースとし個室化していないため、1階リビングから見上げる空間にも広がりを感じさせ、白い土佐漆喰の2階の西側妻壁には、日本のログハウスとしては珍しいラウンドトップの窓が4枚はめられ、高さ5mのそれぞれの窓から、もたらされる落日の光の微妙な移ろいが幻想的にトワイライトタイムを演出します。

リビングは大テーブルを中心にダイニングとしても機能しており、巨大なログに囲まれた空間で夕食や朝食を楽しんでいただけるほか、リビングに隣接する全長20mもあるウッド・デッキの南側には地元で入手した江戸時代の古材を使った手作りテーブルと椅子が置かれ、気候の良い時期にはバーベキューなどの食事や、お茶、アウトドアリビングを楽しんでいただけます。デッキからは庭に簡単に下りることができ、ペットと遊んだり、そもまま散歩にも・・・。

照明にもこだわりがあり、好みによりスポット照明と面照明の切替えができるほか、日本海の流木と馬車の車輪とアンティークなランプで手作りした世界で一つの照明器具など、光の演出もお楽しみいただけます。

冬季には薪ストーブを楽しんでいただけます。火を眺め、薪のはぜる音を聞きながら、家族や気の置けない仲間と過ごす時間ほど、素敵なものはないでしょう。

囲炉裏部屋

リビングとは続いているのに、ログビルダーの腕の見せ所ともいわれる大きな雲形のアーチカットで区切られているため、秘密の穴倉的な雰囲気も醸し出す3m×4mの空間に手作りの囲炉裏が切られています。床が一段高くなっており、ここだけ畳が敷かれ和風な空間になっています。冬には炭火に手をかざしながら囲炉裏を囲んでワイングラス片手に語り合いを! 火のあるところには人が集まります。

ガーデン

玄関まわりにはオーナー手作りのアンティークレンガを敷き詰めたアーチ形のペイピングとその円周の中心に作られた小さな花壇は、全体にイングリッシュガーデン風な印象を与えます。玄関を上がる階段脇には、見逃しそうですが同じくアンティークレンガで作られた手作りの立水栓が。建物西側は最も広い庭になっており、コナラ、ソロ、ケヤキなどの自然を感じさせる雑木とともに様々な種類のサクラが裏庭にまで植えられ、4月には一斉に咲くそろいます。春はスイセン、ムスカリ、クロッカス、チューリップ、秋はヒガンバナ、コスモスガ一面に咲き乱れる風景に一変。その他、菜園も設けられ時期が合えば採りたての野菜をとって食べていただくことも可能です。

お風呂(内湯)

本館とは渡り廊下で連結された別棟になっており、本館とは異なり構造材はイエローシダー、内装材はレッドシダーとシックなタイル、外装は土佐漆喰で仕上げられ、浴槽は高野槇の木製風呂で2人が足を延ばしてゆっくり入浴できる広さがあります。篠山は冬は底冷えがしますが、暖房を完備しています。タオル、バスタオルなどはそろえております。

露天風呂

3人が同時に入れるほどの露天風呂からは、湯につかりながら星空が眺められ、初夏にはホタルが頭上を横切ります。冬は雪見風呂はいかがでしょう?かつてテレビの取材で桂小枝さんが入り、絶賛した露天風呂です。

2階寝室

2階は開放的なオープンフロアになっており、見上げる天井には40cmはある太い丸太が縦横に走る様は壮観で、ウッディで非日常的空間に5台のベッドが並び、家族や仲間と枕を並べて眠ることができます。合計4枚の天窓からは、日中は移ろいゆく日差しと雲が、夜は星空が寝ながらにして眺めることができます。6月には天窓をホタルが横切ることも。夏はセミの声、秋は虫の声とともにお休みください。2階には、オープンフロアとは別に24㎡の個室もあり、プライバシーを守ることもできます。また、デッキが2か所あり、外の空気に触れていただくことも可能です。

キッチン

リビング北側にあり、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、パン焼き器、オーブントースターをはじめ、ほとんどの調理器具や食器などがそろっています。

 

※当館は旅館業法の簡易宿所の許可を取っており、いわゆる民泊ではありません。建築基準法、旅館業法をクリアしたバリアフリー、非常灯、誘導灯、トイレなどを完備しております。車いすでも入れるスロープがあります。

 

 

宿泊施設専用、お気軽にお問い合わせください TEL 090-4560-1599 受付時間 10:00 - 24:00(年中無休)

落葉舎 Rakuyosha 会社 HP

Rakuyosha HP

Facebook

Facebook_rakuyosha

YouTube

YouTube_Rakuyosha

YouTube

YouTube_Rakuyosha2

予約カレンダー

2021年10月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
2021年9月

PAGETOP

Copyright © Rakuyosha All Rights Reserved.

Google Translate